ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界初か!?音楽向けA2DP/AVRCP対応 片耳BluetoothヘッドフォンSBT03

<<   作成日時 : 2009/02/26 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 3

画像
 以前にという2記事を書いて、以下のような4条件全てを満たす片耳Bluetoothヘッドセット製品は未だ存在しないっぽいことを書いていたのだが....
  • 片耳用のヘッドセットであること。すなわち両耳を塞いで使う製品でないこと。
  • BluetoothプロファイルA2DPに対応している、すなわち音質的に(一応)音楽鑑賞に堪えうること。
  • 片耳で聞く際にステレオの音声をきちんと「モノラル」で聞けること。その意味は「ステレオ」の片耳分だけ、という意味ではなく、ステレオの曲の両耳分をモノラルにきちんと変換して聞けるということ。
  • BluetoothプロファイルAVRCPに対応し、音量調整と曲送り・曲戻しの操作がヘッドフォン側で出来ること。
....書いていたのだが、どうやらこのたび登場したようだ。

 それは
シグマA・P・Oシステム社製 SBT03【メーカサイト】→楽天で予約【楽】
である。
[推敲度 8/10]

画像

[「片耳用のBluetoothイヤフォンならたくさん出てるじゃん」という方は...]

 Bluetoothの片耳ヘッドセットは確かにたくさん出ている。だがそれらは音楽鑑賞には使えないものばかり【AA】であることについては以前のブログ記事でタップリと説明しているのでそちらを読んで欲しい。

[満たしそうで実は満たさなかった製品達]

 また、最初に挙げた
  1. 片耳用のヘッドセットであること。すなわち両耳を塞いで使う製品でないこと。
  2. BluetoothプロファイルA2DPに対応している、すなわち音質的に(一応)音楽鑑賞に堪えうること。
  3. 加えてステレオの音声をきちんと「モノラル」で聞けること。その意味は「ステレオ」の片耳分だけ、という意味ではなく、ステレオの曲の両耳分をモノラルにきちんと変換して聞けるということ。
  4. BluetoothプロファイルAVRCPに対応し、音量調整と曲送り・曲戻しの操作がヘッドフォン側で出来ること。
という4条件のうち、3条件までを満たす製品についてはいくつか出ていることも前述のブログ記事で触れた。

 すなわちまず1番から3番つまり「片耳で使う」「音質的にA2DP対応」「ステレオの音声をきちんとモノラルで聞ける」という3点を満たすが、惜しいことにヘッドフォン側からの操作で曲送り・曲戻しなどが出来ない製品については、私が知る限り以下の3製品がある。
(なお一番右の製品は色違いとして「WB-120BK ブラック【AA】」「WB-120SL シルバー【AA】」がある。)

 すなわちBluetoothワイヤレスヘッドセットの魅力の一つにはAVRCPプロファイルに対応しており、イヤフォン側にその機構があれば、イヤフォン側で(イヤフォン側から)曲送り・曲戻し(前の曲や後ろの曲にスキップすること)などが出来ることがあるわけだが、上の3製品はいずれもそれが出来ないのだ。

 次に上の4条件の中の1,2,4番は満たすが3番は満たさない、つまり片耳イヤフォンとして(も)使えるけれども、それはステレオの曲をモノラルにするだけであって、実際にはステレオヘッドフォンの片方だけを引きちぎったものでしかない「なんちゃってモノラル」とも言うべき(^^;)製品として以下の3製品がある。
  • Jabra BT8010【Gg】−Amazonで購入【AA】
    →この製品がこの手の製品では最初だったが、どうも下記2品に真似されちゃったようだ。まあ特許を取るほどのコンセプトではなかったと思うけど。

  • Plantronics Voyager 855【Gg】−Amazonで購入【AA】
    →この製品については私も購入(2008/10楽天オークションにて新古品?9800円)して使っているが、前述の記事「世界で唯一?『真に』ワイヤレスなBluetoothステレオカナル型イヤフォンVoyager855」はこの製品レビューも兼ねている。
     私の購入当時、イヤフォン形状がカナル型で片耳ヘッドセットに製品としては唯一のものだったが、その後...

  • trywin社製 HG-S100【Gg】−Amazonで購入【AA】
    →近日、こちらの製品が販売。この製品も同コンセプトで片耳で聞けるようになっており、しかも値段が良心的。この製品が本当に片側だけではモノラルに変換されないかは未調査であるが、上記2製品などの様子からするに無理だと思うし、メーカーサイトの説明でもそれらしい様子はない。つまり片側を引き千切っただけの「なんちゃってモノラル」だと思われる。

 一応説明しておくと上の3製品はいずれも、通常は両耳を結ぶタイプのBluetooth対応ステレオヘッドセットだが、本体とも言うべきメインの片耳側から「もう片耳側のイヤホン+ケーブル」を分離できるということで
「音楽の時には両耳で、電話のハンズフリー利用の時には片耳で使える」
というのがウリの製品だ。
 片耳での使用時もA2DP対応のままなので、A2DP対応の片耳ヘッドセットとしても一応使える製品となっているわけだ。

 ただし片方のみで使う場合でもステレオの音声をモノラルに変換するほど複雑な作りにはなっていないため、ステレオの音楽を片側だけで聞くのは本来適さない。左右の極端の違う音楽を聴くとかたちんぼになってしまう。 

 そのためであろう、片側だけで音楽を聴けるという点に関してはいずれの製品も製品特徴として強調していない。なおこれら3製品はその前の3製品と異なり、イヤフォン側からの曲送り・曲戻し操作には対応している。もともと両耳ステレオということで、音楽を聞くことを強く想定している製品だからであろう。

[そんな中でようやく満足すべき製品が登場!]

 ということで未だに十分にBluetoothの性能を生かした、音楽観賞用の片耳ヘッドセット(すなわち前述の4条件を全て満たす製品)は世の中になかったようなのであるが、2009年3月にようやく登場するようである。

シグマA・P・Oシステム社製 SBT03【メーカサイト】→楽天で予約

 この製品、発売が発表されたばかりで未だにamazonでの扱いもない【AA】ようだ。
画像

[君はこの製品の画期的さが理解できるか!?]

 以下の記事などで取り上げられているが、この製品の貴重さを伝える内容の記事は少ないように思われる。

・ワンセグも音楽も高音質に--シグマA・P・O、「A2DP ハイファイ・ヘッドセット」発売へ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20388860,00.htm
・シグマA・P・O、ワンセグ音声対応のBluetoothヘッドセ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/44233.html

 メーカーサイトでのSBT03情報では
■片側仕様でも高音質再生&ボリューム、曲送り等操作が可能

 SBT03は、高音質ステレオ音声を送受信するA2DPプロファイルに対応しており、単体ドライバユニットに音声を集結させ、クリアな音声を再生するステレオヘッドフォン用のドライバユニットを採用することで、片側の耳だけでも高音質な音楽/音声をお楽しみ頂くことができます。また、片耳仕様では類を見ないリモコン機能を付加するプロファイルのAVRCPにも対応しているため、ボリューム操作は勿論のこと、曲再生開始/停止、曲戻り、曲送り操作も日本メーカーでは唯一可能とし、ユーザーの高い要求にお応えする機能を搭載しております。
 すなわち「日本メーカーでは唯一可能」と書かれていて、開発者側としてよく本製品のユニークさを理解してリリースしたらしいことが覗える。

 ちなみに私自身は「世界的にも唯一じゃないのかな?」と思っているのだが、A2DP/AVRCPに対応する片耳イヤフォンは国外メーカなら実はあるのだろうか?
 確かに私も世界規模では調べていない。世界は広いなあ。
画像

 値段はオープンプライスだが9000円とかの程度のようだ。
 片耳ヘッドセットに価値を見いださない人なら少々高いと思うかもしれないが、今まで出ていた片耳Bluetoothヘッドフォンが上の4条件を満たさないのに同程度の値段だったことを考えると、今回の新製品の値段はまだ安い方だと感じられる。
 同等の製品がJabra【AA】やPLANTRONICS【AA】で発売されていたらもっと高くなっていただろう。

 後はイヤフォン形状がカナル型ではないという点が個人の好みで分かれるところであろうか?

 私はとりあえずすぐに買うつもりはないので、他の方の「しっかりとした」レビューを楽しみにしたいところである。
Google検索結果
gooブログ記事検索結果

 なお最後になるが、この話題について嚆矢ともいうべき、じぃ氏の以下のブログ記事

・A2DP片耳bluetoothヘッドセット考(極楽往生日記
 http://blog.goo.ne.jp/g2-1104/e/c649b0a2291434461a19873bf55bc283

には私が記事を作るにあたり強くインスパイアされたという意味で、改めて感謝したいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハマる生活 ⇒ ニュース掲載【SBT03】
そんな中でようやく満足すべき製品が登場!ということで未だに十分にBluetoothの性能を生かした、音楽観賞用の片耳ヘッドセット(すなわち前述の4条件を全て満たす製品)は世の中... ...続きを見る
bluetribe news
2009/04/07 19:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Jabra8010では、方耳でもモノラルで音楽を聴けますよ。
なぜか両耳でもモノラルですが…
Wirhelmina
2009/05/05 19:30
購入後満足して使っていたのですが、バッテリーがへったってしまい、サイド購入しようとしたところ、販売終了していました(涙)
今現在で、コレに変わる商品は無いものでしょうか・・・?
SBT03販売終了しています!!
2011/05/14 13:29
すなわちって言葉が好きなの?
乱発うざいわ
レッド
2013/03/25 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
世界初か!?音楽向けA2DP/AVRCP対応 片耳BluetoothヘッドフォンSBT03 ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる