ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS Xperia VL SOL21のテザリングとかがイマイチで大不満

<<   作成日時 : 2015/02/11 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 4ヶ月ほど前からサブ機(セカンド機)スマートフォンとして使っているXperia VL SOL21のテザリングが調子の悪いことが多い。そのために買い替えに悩み始めた。
[推敲度 1
4/10]

画像
左がメインの5.9インチファブレット、右がサブである問題のXperia VL SOL21


【Androidスマートフォン2台持ち】

 現在、スマートフォンは2台持ちとなっている。

メイン機種:Andorid 6インチスマートフォン(ファブレット)=ワイモバイルフリーSIM
セカンド機種:Xperia VL SOL21=au LTE

 セカンド機種であるXperia VL SOL21の役割は

テザリング
ワイモバイルが1GB/月なのに対しauは7GB/月までOK。
おサイフケータイ
メイン機種にはついていない。電子マネーを4種類活用しているので必須。
ポータブル音楽プレーヤー
 外出時、アプリPowerAMPでBluetoothヘッドフォンにより音楽を聞いている。

の3つであり、他の様々な役割は全てメイン機種(バッテリー交換可能5.9インチRAM3GBファブレット)が担っている。

 Xperia VL SOL21は2012年11月に発売された少し(?)古い機種だが、自分は昨年2014年10月に白ロム8000円強で購入した。そして4ヶ月ばかり使ってみたのであるが、、、

 モバイルパソコンを持ち歩く私はテザリング(昔はモデム接続といったが)の役割を極めて重視している。すなわち携帯端末を通じて、他の機器、パソコンやタブレットをインターネットに繋げる手法である。そもそも10年前に私が携帯端末として初めてPHSを導入したのも、通話がしたい以上にパソコンをインターネットに繋げたいからであった。
 特に現在はWidnowsタブレットも使い、テザリングでつなげる機種はメインスマートフォンも含めて3台(モバイルPC、タブレット、スマホ)。テザリングの役割は一層重要になっている。

 ところがXperia VL SOL21のテザリング、なんか動きがイマイチなのである。

(1)パソコンがXperia VL SOL21のテザリングにスムーズに繋がらないことが多い。特に2台目として繋げる時?テザリングを切入しないと繋がらないことが多い。

 メイン機種は通信量制限が厳しいので、余裕のあるau回線を使うためにメインスマートフォンはXperia VL SOL21のテザリングで使っており、常時つけっぱなしだ。この状態でメインPCもテザリングで繋げようとするとなかなかテザリングに繋がらない。一旦Xperia VL SOL21のテザリングをOFF、ONすると比較的すぐに繋がる。

(2)速度がやたら遅くなる現象とか、途中で接続が切れる現象とか、起こったりする。

(3)それ以外にもいろいろトラブルが起こっている。テザリング機能をONにしてもすぐにOFFになってしまう現象とか、テザリング機能が固まってにっちもさっちもいかないとか。

 これらは多くがテザリングを切入する、場合によっては端末再起動すると直ることが多いが、速度低下などは直らないこともある。

【不具合の原因】

 そもそも、Xperia VL SOL21はauが次世代高速通信規格 au LTEが始まった際、最初にラインナップされた中の一機種である。現在、au LTEは
新800MHz/1.5GHz/2.1GHz
の3波が使われており、ここ最近の機種は必ずこの3波が使えるが、Xperia VL SOL21は1.5GHzが使えない。このことによって最近の機種に比べて切れやすい、不安定になっている可能性もある。

 またそもそもau LTE登場の第一陣だったということもあって、作りが甘かったという可能性もあるのではないか。

 勿論、端末固有の不具合の可能性もある。何しろ白ロムすなわち中古で買っているので、この端末自体に個別の問題がある可能性も皆無ではない。

【その他にもある不満】

その他にも結構不満がある。

(1)BluetoothヘッドフォンLBT-AVHP06SEとの相性がイマイチなようで、その電源をONにしただけでは繋がらない。以前のスマートフォンではすぐに繋がることがほとんどだった。他のヘッドフォンはすぐに繋がるものもある。

(2)おサイフケータイの反応がイマイチなことが多い。WAONの読み取りでは不具合も報告されている。

・auお客さまサポート【Xperia VL SOL21】おサイフケータイが利用できない場合どうしたらいいですか?
http://cscnt.kddi.com/_layouts/A/QA.aspx?ID=59854910

まあでもこれは私の気のせいかもしれない、、、、

(3)バッテリー容量が1700mAhとかなり小さい。まあこれは4.3インチでコンパクトなことと対価かもしれないが、メインスマートフォン接続の為にテザリングをずっと入り(ON)にしているとちょうど勤務時間くらいでバッテリーが切れる。これをどう見るか微妙なのだが個人的にはあと何割か持ってくれると助かるのだが。

画像
テザリングはほとんど使っていなくても
子機と繋がっているだけでかなりのバッテリー消費をするようだ。


 一般にはテザリングは使う時だけONにするのが普通かもしれず、自分も以前はそういう使い方をしていたが、メインスマートフォンをテザリング子機にする現在の運用になってから、使うときにだけテザリングをONにするのは面倒だと判明。ここにはプライベートな事情もあってテザリングの継続ONが必要となった。

 まあもともとバッテリー交換可能機種が大前提で、Xperia VL SOL21もバッテリー交換で対応しているわけだがもうちょっと持って欲しい、、、

【買い替え案】

 このXperia VL SOL21はサブ機ではあるが以下の様な重要な役割を持たせており、買い替えもこのような機種である必要がある。

・au回線を使う機種であること(au LTEの初期2012/11に出た第一世代XX21より後の時期に出たものが望ましい、すなわちXXL22以降)
・バッテリー交換可能であること(必須)
・おサイフケータイ(必須)
・メイン機種は5.9インチファブレットなので、サブとしてコンパクトなのが望ましい(理想は4.5インチ前後)

 そうやって2012年 au LTE以降の機種を洗いざらい調べた所、意外に選択肢は少なかった。バッテリー交換可能な機種が激減しているからである。


●URBANO L02 KYY22
当初の有力候補。2014年2月発売。4.7インチ。
周波数1.5GHz対応。 IEEE 802.11ac非対応。
 第二世代でしかも2014年に発売されたのに、2012年発売の第一世代Xperia VL SOL21と同じCPUであるQualcomm Snapdragon S4 Plus MSM8960 1.5GHzを使っているというのがかなりふざけている。
 またXperia VL SOL21で現在使っているmicro SIMと違いnano SIMであり、使用の際にはau shopで2180円?の手続きでSIM変更をしなければならない。

●Xperia UL SOL22
2013年5月発売。5インチ。
周波数1.5GHz対応。 IEEE 802.11ac非対応。
 今回の不満の元凶Xperia VL SOL21の後継機種。今回の件でXperiaに悪印象を持たざるを得なくなったため後継機種を買うのは気が乗らない。今となってはミドルスペックなのに5インチなのも気に入らない。

●Galaxy S5 SCL23
2014年5月発売。5インチ。
周波数1.5GHz対応。 IEEE 802.11ac対応。
キャリアアグリケーション、WiMAX周波数対応。
当初、購入対象は白ロムで1〜2万円で買える機種が対象だったのであるが、Xperia VL SOL21があまりに不満であり、やはり2年前とはいえ、やはり古めの製品は駄目なのかということでほぼ最新機種といえるこの機種も検討対象に。
 特にキャリアアグリケーションとWiMAX2対応で速度向上が出来、これはテザリングでも効果発揮を期待できる。
 だが端末代は白ロムで3万円台後半、キャリア正式機種変更に至っては5万円台という値段。また画面も5インチでセカンド機種にするには大きい。
 なお遠からずauからmineoへのキャリア?変更を検討しているがmineoでもキャリアアグリケーションとWiMAX2は使用可能らしい。

●Optimus G LGL21
 自分が使っていた機種。人に譲ったが戻ってくる可能性あり。

【悩み続けて2ヶ月半】

 値段的に手頃、今までに(スマートフォンでは)使ったことのないメーカーを新規開拓、という点で無難なのがURBANO L02 KYY22で有力候補。しかしnano SIM交換は少々面倒で、仮にまた戻したくなってmicroSIMとして使う場合にはリスクもあるようだ。

 それにサブ機と言ってもテザリングという通信関係の性能を重視するならやはりGalaxy S5 SCL23を無理してでも買うべきであろうか、でもかなりの値段出し、所詮はテザリング、おサイフケータイ、音楽プレーヤーとしてしか使わないのは役不足なような気も、、、

 いずれにせよいつものように予備バッテリーを最低1つ、出来ることなら2つ買わねばならないがそれも面倒。それに比べると前のOptimus G LGL21の再使用ならばコストは最小で予備バッテリー再入手の手間もないし、、、だが今更その機種に戻るのも色々とつまらないような、、、、

 Xperia VL SOL21に不満を抱き始めて買い替えを検討し始めたのは少なくとも昨年2014年11月下旬にまで遡る。その頃はXperia VL SOL21の後継であるXperia UL SOL22を考えていたようだが、12月下旬にはURBANO L02 KYY22を検討に入れ始める。

 この頃、日本初のFirefoxOSのスマートフォンau Firefox OS Fx0の発表があり、事前リークでおサイフケータイが使えるかも?という情報が流れたため、これにも期待した。前述のテザリング、おサイフケータイ、バッテリー交換可能という3条件を満たしそうだったからだ。だが実際にはおサイフケータイ(Felica)が搭載されなかったため、超がっくり、ということもあった。
画像
おサイフケータイは電子マネーとかヨドバシカメラのポイントカードとかPontaカードとかいろいろ使っており、
メイン5.9インチに搭載されていない以上、サブスマートフォンでは
搭載機種を買わざるをえない。


 すなわち、Xperia VL SOL21のテザリング不調に不満を抱いて、買い替えを検討し始めてから2ヶ月半なろうとしている。スマートフォン絡みの悩みでこれは長いほうだ。大体は悩む時間を取られるのが馬鹿らしくてさっさと買い替えてしまうことが多い。たとえば今でこそSamsungのGalaxyシリーズには高い信頼を寄せているが、GALAXY SII WiMAX ISW11SCを使った時には不満が多くて2ヶ月でHTC J ISW13HTに買い替えた、なんてこともあった。少しでも不満があり、代替手段が金で解決する可能性が高いならば1〜2ヶ月ほどでさっさと実行に移す、それが自分の電脳ガジェット絡みのスタンスである。

 さて、明日、あるいは一週間後、どうなっていることやら、、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
Xperia VL SOL21のテザリングとかがイマイチで大不満 ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる