ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS HTC J ISW13HTの良かった点と不満だった点

<<   作成日時 : 2012/11/09 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

[推敲度 2/10]

 HTC J ISW13HTを使用すること4ヶ月余り。今回、Optimus G LGL21への買い替えに当たり、HTC J ISW13HTの満足できた点と不満だった点を挙げる。

 HTC機は今まで使ったスマートフォン5機種のうち3機種を占めるが、いずれも「基本的に」満足しており、今回HTC Jでもそれは裏切られなかった。HTC J butterfly HTL21がバッテリー取り外し可であれば絶対にこれを買ったのだが残念だ。
 今回は見送りだが機会があればまたHTC製を買いたいと思う。
画像

■HTC J ISW13HTで良かったところ。

・端末の大きさがコンパクトで程よく、丸っこいデザインもあってか手に馴染む。片手で十分操作でき、落下する不安があまりない。(GALAXY SII WiMAX ISW11SC 比較)

・テザリングでBluetooth PANが使える。WiFiテザリングがうまくいかない時、Bluetoothテザリングで試して、試行錯誤したり、時間しのぎ(?)したり出来た(GALAXY SII WiMAX ISW11SC 、htc EVO WiMAX ISW11HT比較)

・通知ランプがついていて充電中、充電完了が一目で分かった。(GALAXY SII WiMAX ISW11SC 比較)

・ロック画面がアプリでカスタマイズ出来た(GALAXY SII WiMAX ISW11SC比較)
・「次のアラームの時刻」がアプリできちんと表示された(GALAXY SII WiMAX ISW11SC比較)

・自分が所有しているパソコン用の動画は一通りスムーズに再生できる。またBSPlayerでの「ながら再生」でも特に問題なかった。htc EVO WiMAX ISW11HTの時には再生が止まったり、駒落ちするのがあった気がするが(あまりよく覚えていないけど)。

・おサイフケータイがついていた。HTC日本向け製品では初。(htc EVO WiMAX ISW11HT、GALAXY SII WiMAX ISW11SC では無かった。)

・起動音が無くて静かなところでも気兼ねなくバッテリー交換が出来た。(GALAXY SII WiMAX ISW11SC比較)

■HTC J ISW13HTで不満だったところ

 意外に不満だった点の数が多く、ただ並べるだけだと不満が多いように見えてしまうので、私がどれくらい重視しているかを「不満度」という6段階評価数字で表現してみた。

〔不満度5〕→最大不満。それだけで買い換える理由になるほど。
〔不満度4〕→かなりな不満。複数あると買い換えの主要理由になり得る。
〔不満度3〕→それなりの不満。代替手段などでなんとか我慢。
〔不満度2〕→若干の不満。次の機種で改善されたら良いなと思うが買い換える主要因にはならない。
〔不満度1〕→ちょっとした不満。まあなかなか完璧な機種なんてないよな、という感じで諦めのつく程度の不満。
〔不満度0〕→ささやかな不満。別な機種との違いなどから思いつく小さな不満。他の機種を使ったことがないと気がつくことすらないかも。

 ここで一つ注意して貰いたいのは、microSDとして非対応のmicroSDXC 64GBを使っていた。(海外製のAndroid機では公式に対応していなくてもmicroSDXCに対応してるものが多い。参考「吃驚!古機種htc EVO WiMAX ISW11HTで64GB microSDXCが使えた!」)
 だがこれにより何らかの不具合が発生していた可能性はある。

〔不満度5〕WiMAXの電波、そのテザリングの不安定さが大変不満だったが、それはこの機種固有とも思えない。
 ・スムーズにテザリングが開始出来ないことが多い。繋がったと表示されても実際にWeb頁など閲覧できるのに時間がかかることが多い。
 ・勝手にテザリングが切れることがある。
 ・テザリングで繋がっていない場合に一定時間後に切れる機能が誤動作し、繋がっていても切れるっぽい。
(以上はhtc EVO WiMAX ISW11HTとGALAXY SII WiMAX ISW11SC も概ね同じ)

〔不満度3〕自分が使うカーシェアリングの車のカーナビへのBluetooth接続で雑音がひどくてまともに使えない。FMトランスミッターで代用している。

〔不満度2〕microSDのカードの読み取りが遅い。PCにつないでデータを送ったときなど、情報がすぐに反映されない。
 まず最初の時GALAXY SII WiMAX ISW11SCからの移行にあたり、それで使っていたmicroSDXCを使おうとすると結局読めるデータとか読めないデータが混在していて、HTC Jでのフォーマットが必要であった。
 再起動後にもしばらくSDカードの読み取りが遅い場合がある。
 そもそも読み取り中なのか否かがGALAXY SII WiMAX ISW11SC ほどはっきりしない。GALAXY SIIでははっきりアイコンが出ていた。(上述のように非対応のmicroSDXC 64GBを使っていた点は留意が必要。)

〔不満度1〕オーディオアナログ端子、MicroUSB端子の蓋(キャップ)が激しく邪魔。microUSBなんて2ヶ月使っただけでもうふにゃふにゃ(その割には取れない)

〔不満度2〕ストラップホールがないのも不満で、仕方なく上のキャップにストラップ(落下防止ひも)を付けている。(GALAXY SII WiMAX ISW11SC比較)

〔不満度2〕MultiPicture Live Wallpaperを使っているが、スリープ後の壁紙がすぐに出ていない。表示に少し待たされる。

〔不満度2〕アイコン(ウィジェット)がホーム画面で縦に4列しか並べられない。GalaxySIIは解像度が大きいので5つ並べられた。

〔不満度2〕着信音と通知音が同レベルにしか設定できない。

〔不満度2〕時々、端末再起動がある。(1週間に1〜2回?)
〔不満度2〕しばしばUI(HTC Sence)が落ちる気がする(1日に1〜2回?)

〔不満度1〕巷のレビューでは15秒で端末起動となっているが、私の場合には現在45秒かかる。これはアプリをインストールすると仕方ないのかもしれないが。(あと非対応のmicroSDを使っているからの可能性もある。)

〔不満度0〕ホーム画面は透過アイコンで統一するのが好きなのだけど、共通タスク部分が透明でない。

〔不満度3〕アプリ「プチリリ」でBluetoothヘッドフォンの再生/一時停止機能(ACCRP)が効かない。曲送りは効く。→10/27にプチリリのアップデートで解消

〔不満度2〕裏蓋が非常に外しにくかった。いずれ壊れるのではないかというくらい固く、バリバリ剥がす感じだった。私は予備バッテリーを持ち、毎日のように外で交換するために裏蓋を外すのでちょっと大変だった。

〔不満度0〕最大6画面のホームを送るときに、一番右端のホームから左端のホームにジャンプできない。(GALAXY SII WiMAX ISW11SC比較)



 不満の項目は多いが、機種変更を望むような不満度4、5のものはほとんどなかった。契約期限が来年2013年の4月で、毎月割がそれまで有効なので、出来ることならそれまで使い続けたかったため、WiMAXの問題がなければそれくらいまでは我慢出来ていたと思われ、それだけHTC J ISW13HTは満足できる機種であったということである。

 128日間の短いつきあいだったけど、楽しいAndroid生活を有り難う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
HTC J ISW13HTの良かった点と不満だった点 ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる