ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS [電脳]Athlon64x2が価格改定で大幅値下がり一万円を切る!「デュアルコアCPUへの交換記3」

<<   作成日時 : 2007/04/15 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回記事では2007年4月22日にCore2DUOが価格改定されるため、今までデュアルコアCPUを買いそびれてしまった私としてはその価格改定後にCore2DUOを買おうと考えていた旨を述べた

 Core2DUOの評判は昨年の夏のリリース以来、非常に良く、私もリリース前後からそのCPUには非常に注目し、ブログでもたびたび取り上げてきた
 その評判に支えられてIntelは価格に関しては強気で、リリースして半年以上、ほとんど値段が下がらなかったのである。

 それまで、Intelは失敗作と言える初のデュアルコアPetiumDをメインに出していたが、この製品はライバル社のAMD製Athlon64x2に評判的には「完敗」を喫していた。CPUメーカとしてはもっとも大手であるIntel社であるが、かなりのシェアをAthlon64時代にAMD社に食われてしまったらしい。
 それを取り返すべく一念発起してIntelが作ったCore2シリーズは見事に大きな評価を勝ち取り、Intel復権の役割を果たすようになっている。
[推敲度 0/10]
この記事は
シングルコアCPUからデュアルコアCPUへの
CPU交換記
」シリーズ(全6回)
の一部です。このシリーズの他の記事は
当ブログのCPUテーマ記事一覧からどうぞ。

■広 告■
あなたが選ぶデュアルコアCPUは
Core2ですか?それともAthlon64x2ですか?
DOSパラ(ドスパラ)Core2DUO?それともAthlon64x2?
クレバリーCore2DUO?それともAthlon64x2?
TWOTOP(ツートップ)Core2DUO?それともAthlon64x2?
Faith(フェイス)Core2DUO?それともAthlon64x2?
ソフマップCore2DUO?それともAthlon64x2?


 もともとCPUメーカとしてはIntelに比べてかなり認知度が低いAMD社であるが、Core2シリーズに対応するだけのCPUの新シリーズを打ち出すことが出来なかった。

 というよりも、AMD社のAthlon64x2はCore2DUOよりも数年早く作られたにもかかわらず、後発のCore2DUOと十分張り合える性能を持っているのであり、すなわち実際には「ようやくIntel社はCore2シリーズでAthlonx64に追い付き、少し追い越した」という感じのようである。

 つまり(いろいろな情報を総合すると)Core2がAtrhlon64x2に比べて段違いに優れているわけではない。ただそれでも、Core2がAthlon64X2のずっと後にリリースされた状況は当然各種の意味で有利な結果になり、Athlon64x2よりもCore2の評判の方が頭一つ出ているようなj感じなのだ。

[AMDの価格改定戦略〜AMD製品の大幅値下げ!]

 そんな状況をAMD社は度重なる「価格改定」で競争力を高めるという手段に出た。すなわちAMD社としては先発CPUなためにかなり不利になっている自社製品Athlon64を、値段を下げることで後発のCore2と対等に争う戦略に、バシバシ出始めたのだ。
 その結果、昨年後半から先日にかけて、度重なる価格改定が行われ、Athlon64シリーズはすご〜く値段が落ちたのである。

・デュアルコアCPUが1万円を切る――CPU値下げはAMDが先制 (1/3)
 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0704/14/news015.html
・価格改定でAthlon 64 X2一段安、デュアルコア1万円割れ
 最上位6000+が3万円割れ、最下位3600+が1万円割れ
 http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070414/etc_amd.html
・「Athlon 64 X2」が1万円以下!? 4/9価格改定後の「Athlon 64 X2」シリーズ販売価格情報!
 http://akiba.kakaku.com/pc/0704/10/190500.php
・AMD、Athlon 64/Sempronを最大48.1%の大幅値下げ
 〜デュアルコアの3600+が73ドルに
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0409/amd.htm
・IntelとAMDの値下げ競争がいよいよ激化?――Ultimate α+がいま登場するワケ (1/4)
 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0704/09/news021.html
・価格改訂実施! Athlon 64 X2の実売はどのくらい? 
 http://ascii.jp/elem/000/000/028/28144/
・Athlon 64 X2がまだまだ値下がり傾向 Sempronは急落!
 http://ascii.jp/elem/000/000/029/29246/
・Athlon 64 X2が一部で大幅値下がり、価格改定先取り?
 http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070324/etc_amd2.html

 何よりも私がびっくらこいた、一番象徴的な出来事は、4月中旬にデュアルコアの(本来ミドルクラスというべき)Athlon64x2の一番下のランクのものが一万円を切ってしまったことだ!

[一万円を割ってしまったAthlon64〜私にとって一万円とは!]

 私にとって一万円というラインはとても重要である。過去のパーツの購入履歴を見ると分かるように、私がCPUやマザーボードは多くは1万円を切っていた。

 自作パソコンパーツというのはなかなかいろいろなリスクがある。もしかするとすぐに壊してしまったり、相性が悪くて使えなかったりした場合、最悪、一万円以下なら諦めがつく。そういうのが私にとっては一万円なのだ。

 一万円を切っていると「え〜い、迷うより買ってしまえ〜」という気になるのだ。

[情報収集開始!?]

 Vistaを使い始めて居心地が悪い状況で、もぞもぞと自作パソコン魂が動かされ、私はmixi等で情報収集活動を開始した!

 実は上の状況だけなら私のロードマップ(?)は修正する必要はあまりなかったかもしれない。というのも前回の記事で書いた両刀遣いの為にはIntelCPU用マザーとAMDCPU用マザーを使う必要があり、その結果、Athron64の3800がAthlon64x2の3600にとって変わられるだけで、両刀は
  • Athlon64x2 3600+ 1.6GHz
  • CeleronD 523 2.53GHz→3.8GHzにオーバークロック
となる。

 しかしAthlon64x2 3600+ 1.6GHz とAthlon64 3800+ 2.4GHzで性能差が十分に出せるかは疑問があり、いずれにせよその両者間では懸け離れたスペック向上は期待できず、となると結局CeleronD 523に置き換わるCPUとしてCore2DUOは買った方が良いので、そうするとそれを買うと両刀は
  • Core2DUO E6300とかE6400とかE6500とかのミドルクラス?しかもオーバークロック
  • Athlon64x2 3600+ 1.6GHz
となる。
 つまり今回の一万円を切ったAthlon64x2の登場は、Core2DUO導入前に、両刀のもう片方の方も、最低限のデュアルコアを導入しておくんべ、って感じになるわけである。

 ところが....

[両刀のうち、Athlon64x2の方を上位にするか!?]

 実際に秋葉原を回ってCPU価格表を見ていたら、その考え、すなわち「両刀は上位=値段そこそこの方がCore2DUOで下位=安い方がAthlon64x2にしよう」という計画が変わってきて、上位システムでAthlon64x2を使おうかなと思い始めるに至った。つまりそこそこのAthlon64x2を買ってしまおうかなと思い始めたのである。

 その理由というのは
  • AMD製品の価格改定の下げ幅はランクが上位のものが特に値下げ幅が大きく、それらを利用すればコストパフォーマンス的にCore2よりもよい可能性が出てきたこと。
  • AMDとATIが組んだことでリリースされたAMD890チップセットが登場し、そのマザーボードも購入して使ってみたいと感じるようになったこと。AMD890チップセットの製品は当然AMDのCPUでしか使えず、十分性能を発揮するためにはそこそこのAthlon64x2が欲しい。
  • 友人が来るなどの都合からとりあえず早くパワーアップしたい!(^_^;)
などなどである。

 特にCPU一覧表を見ると、最低ランクの品Athlon64x2 3600+が9000円ちょいなのに対し、上から2番目のAthlon64x2 5600+が23000円ばかりだという。この23000円のCPUはもともとつい3ヶ月前までは6万もしていたもので、私のような方針の場合には決して手に入ることのなかったクラスの品である。それが現在では「たった」23000円で実現できてしまうのだ!

 1万円を越えた切ったで喜んで、しかもそれでも買おうか買うまいか悩んでいる状況が少々馬鹿らしくなってきた。(つづく

2007/04/18 初稿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
[電脳]Athlon64x2が価格改定で大幅値下がり一万円を切る!「デュアルコアCPUへの交換記3」 ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる