ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS [Vista] WindowsVistaβ版のアンインストールについて→正規版は別の新記事参照

<<   作成日時 : 2006/09/29 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Vista] WindowsVistaのアンインストール方法〜以前のOSたとえばXPに戻したい場合
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_9.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。

 なお、Vistaのベータ版もしくはRC版のアンインストールデュアルブートからのVistaのアンインストール)については本記事以下か、あるいはもしくはもっと丁寧に書かれた
中道左派で行こう!」さんの「Windows VistaとXPのデュアルブート環境でVistaを削除する(以前はこちら
を参照すると良いでしょう。

 Vistaの記事を書くようになってから、検索キーワードで「Vista アンインストール」などで訪問なさる方が結構いるようだ。私のブログではそれについては一切触れていなかったのだが、今現在になってもそれ、すなわちWindowsVistaのアンインストール方法についてきちんと書かれたページがあまり見つからないようだし、mixiのコミュニティでも未だにこの手の質問が挙がるので、ここにメモしておく。
[推敲度 2/10]
◆広  告◆
いよいよ新OSであるWindowsVistaが発売!
↓一層お得になってDSP版が登場です↓

amazonでVistaパッケージ版を買うならこちら!
ソフマップでのVista パッケージ版の購入はこちら!
TWOTOPでのVistaパッケージ版の購入はこちら!
クレバリーでのVista DSP版の購入はこちら!
faithでのVista DSP版の購入はこちら!
DOSパラでのVista DSP版の購入はこちら!
♪上記3つのDSP版のページには♪
♪Vistaの結構分かりやすい解説があったりするので♪
♪買わなくてもチェックチェック♪

 なお、ここの記述はWindows Vista ベータ2版(β2版)もしくはRC1での場合の記述である。今後のバージョンについてはこの手法が使えるとは限らないので御注意願いたい。

[前提条件]

 まずVistaをアンインストールが出来るのは、そもそもVistaがデュアルブートでインストールされた場合「だけ」であるようだ。すなわち前のOSからアップグレードインストールしてしまった場合にはVistaは削除できない。

 そもそも、Vista β2(もしくはRC1)については前のOSから上書きインストール(アップグレードインストール)では導入しないよう、注意書きがあったはずなので、もし上書きインストールしてしまったならアンインストールは諦めて頂くしかない。
 諦めるというのは以前のOSのCD-ROMでクリーンインストール(リカバリ)を行うと言うことである。必要なデータはCD/DVDや外付けハードディスクなどにバックアップをとって、それらを実行するしかない。
 これはすなわち「元のOSでクリーンインストールをしなさい」ということであり、クリーンインストールの中にはハードディスクを一旦フォーマットして、まっさらにすることが含まれる。

 どうしてもクリーンインストールがいやな場合には修復セットアップや、さらには裏技的な方法としてパラレルインストールという手段もある。
http://dennou.stakasaki.net/noinst_tips-j.html#inplaceupgrade

 だがVistaを上書きインストールしてしまった状況の元、WindowsXPで修復セットアップができるのかは当方では未確認だし(多分出来ないような気がする...)、パラレルインストールはかな〜り「ウルトラCジャンプ」的な技、イレギュラーな手法なので、そこで発生するメリットデメリットを踏まえて決心する必要があるだろう。
 上の私のリンク先ページを見ても「パラレルインストール」がよく分からないような方は、クリーンインストールをして頂く方があとあとの為にも良いと思う。

 閑話休題。
 ここではきちんとWindowsVistaデュアルブートでインストールされているものとし、
CドライブにWindowsXPが
DドライブにWindowsVista(β2またはRC1)が
デュアルブートでインストールされており、パソコンを起動すると「ブートマネージャプログラム」が起動して
「Earlier version of Windows」
「Microsoft Windows」
の選択画面などが出てくるものとする。

[参考になるMicrosoftページ]

 Vistaのアンインストールについて言及しているMicrosoftのページはあまりないが以下が参考になるようだ。

・「デュアルブート構成で以前のバージョンの Windows オペレーティング システムをインストールした後に、 Windows Vista はもう起動しません。」
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3B919529

 この日本語ページは非常に分かりにくい文章なのだが、それは下記の英語のページの機械翻訳に過ぎないからだ。

・「Windows Vista no longer starts after you install an earlier version of the Windows operating system in a dual-boot configuration」
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Ben-us%3B919529

[削除方法]

 さらにその英語の文章で今回関係する「Vistaのアンインストール」について書いてあるのは、その中の最後の部分である。抜き出すと以下のようになる。

Removing Windows Vista from a dual-boot configuration

If you want to remove Windows Vista from a dual-boot environment that includes an earlier version of Windows, follow these steps.

Note You can follow these steps in the earlier version of Windows or in Windows Vista. If you follow these steps in Windows Vista, run the commands from a command-prompt that has elevated user rights. To do this, click Start, click Accessories, right-click the command-prompt shortcut, and then click Run as Administrator.

1. Use Bootsect.exe to restore the Ntldr.exe program. To do this, type the following command: Drive:\Boot\ Bootsect.exe -NT52 All

Note In this command, Drive is the drive where the Windows Vista media is located.

After the computer restarts, it does not load the Windows Boot Manager program. Instead, Netldr.exe loads and Boot.ini loads.

2. Delete or remove the partition where Windows Vista is installed.

Important You can only delete the partition where Windows Vista is installed if that partition is the non-active partition on the system. For example, consider the following scenario:
・Windows Vista is installed on drive C. Drive C is partition 1 and is the active partition.
・Windows XP is installed on the drive D. Drive D is partition 2 and is the non-active partition.
In this scenario, you can run the bootsect command, but you cannot delete the partition where Windows Vista is installed. If you delete this partition, the computer is put into a non-bootable state because Windows XP boot files are deleted.

 機械翻訳は当てにならないので、私がてきとーに訳すと以下のようになる。

デュアルブートの状態からWindowsVistaを削除する方法

 以前のバージョンのWindowsを含むデュアルブートの状態からWindowsVistaを削除する手順は以下の通りである。

 その手順は以前のバージョンのWindows上ででもVista上ででも実行することが出来るが、Vistaで実行するには管理者権限に高めた状況でコマンドプロンプトを実行する必要がある。その方法はアクセサリの中のコマンドプロンプトのアイコンを右クリックし「管理者として実行」をクリックする。

1.Ntldr.exeを復活させるためにBootsect.exeを使用する。これをするには以下のようなコマンドを実行する。
Drive:\Boot\ Bootsect.exe -NT52 All


注意:このコマンドの中で「Drive」とはVistaメディア(DVD-ROM)の入ったドライブである。

 その後、再起動するとウィンドウズブートマネージャは読み込まれず、Ntldr.exeがBoot.iniを読み込む。

2.WindowsVistaがインストールされたパーティションを削除または取り除く。

以下は略(おぃ)

 ということで実は何のことはない、Vistaで導入されたウィンドウズブートマネージャを取り除くためのコマンド「Bootsect.exe -NT52 All」をしさえすれば、後はVistaの入ったパーティションをばっさり消してしまうだけである。

 すなわち実はVistaにはまともなアンインストール方法がない、アンインストールプログラムが存在しないのだ。だから結局、実際にはWindowsVistaのインストールされた領域を手動で消す、ということに過ぎないのである。

 なおBootsectコマンドの入っている「Boot」というフォルダがあるのは、インストールされたハードディスクではなく、Vistaの入ったDVD-ROMことである。(私も最初勘違いしたが。)

 以上であるが理論的にもこの方法で間違いないので大丈夫だと思うが、面倒なので試していないので(おぃ)、自己責任でやって頂くしかない。機会があったら確認しておく。

[アンインストール方法が書かれていない理由]

 ちなみにこの方法をきちんと書いたページが(今まで)なかった理由であるが、それはこんなページを見なくても自分で解決できるような人じゃないと、ベータ版とかRC版は使っちゃあかん、ということなのに違いない。
 とりあえずその辺のことは自覚しませしょう。

 まああるいはそういう理由よりも、上で書いたように
「アンインストール方法がそもそも無いに等しい」
からかもしれない。

  そもそも、マイクロソフトはWindowsVistaのベータ版、RC版の導入についてはあくまで普段使用しているパソコンとは別のテスト環境用パソコンにインストールするよう、強く推奨していたはずである。そんな状態であるから「WindowsVistaがインストールされる前の状況に戻したい」というのはあり得ない話なんだ、と言うことも出来る。

 普段使っている環境にどうしても入れたい人(私もそうだが...)はやむなく、デュアルブートとして導入することになるわけだが、マイクロソフトとしてはそれすらもあまり推奨しない状況だと言うことなのだろう。

 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Vista] WindowsVistaのアンインストール方法〜以前のOSたとえばXPに戻したい場合
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_9.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。


2006/10/10 追記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VL500/4D改でVISTAはうごくのか?
どー考えても私のPC用途ではXPや2000で十分なのですが、いつかはこれらのOSもサポートが打ち切られ、次期WINDOWSに替えなければなりません。 ...続きを見る
やってみましたっ!
2006/11/07 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさしく「vista rc1の削除」を試みているのですが、「Dドライブ(インストールしたパーティション)内のVistaファイル」(=Program Files・ProgramData・Users・Windows」が削除できません。
誰か助けてください。
たかちゃん
2006/11/13 11:59
Vistaの削除でここへ来た口です。どーもすみません。「ブートマネージャプログラム」を消す方法を探していました。今更ですが、参考になりました。ありがとうございます。
どら
2007/01/03 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
[Vista] WindowsVistaβ版のアンインストールについて→正規版は別の新記事参照 ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる