ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS [Vista] 導入直後、各種設定をいじる

<<   作成日時 : 2006/06/14 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Tips][Vista] XPと異なる操作や各種設定変更の方法
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_5.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。

つづき
 とりあえずWindows Vista beta2版のインストールに成功し、結構多くのサイトで紹介されているWindows Vistaお決まりの画面が出た。クリーンインストールなので当然のことながら各種操作設定も初期設定であり、私の使い慣れた環境にカスタマイズされていない。

 OSの再インストールが嫌いなのはこのせいがある。で、XPの時には「ファイルと設定の転送ウィザード」と呼ばれていた機能がVistaでもついているらしい。よし、それを使ってみよう。
[推敲度 2/10]

 このページの内容はベータ2版もしくはRC1版での状況ですので御注意下さい。

[役に立たないVista版の転送ウィザード]

以下の記述はベータ版の段階の記述です。正式版では「Windowsの転送ツール」として十分使用できる機能になっています。詳しくはこちらの記事で。


 CDを起動したときに
「別のコンピュータからファイルと設定を転送する」
というのがあり、それらしい。
 ところがこれを実行してみると....
VistaのCDから起動した時の画面
 一番下にある「別のコンピュータからファイルと設定を転送する」がXPでの「ファイルと設定の転送ウィザード」の機能に相当する。ちなみにβ2版ではそれに進むとまだ日本語化されていない。

 まずXPの時には最初から「設定」だけを選べたのに、Vistaの場合にはとりあえず全ての場合のためにHDD内を検査するため、HDDの容量が大きいとかなり時間がかかる。

 とりあえず「全てのユーザ」か「一人だけか」あるいは「カスタマイズ」が選択出来るので、「カスタマイズ」を選んだら、これはファイルの場合だったらしく、設定だけを選ぶ方法はないようで、それを実行しようとしたら私の場合、57GBとかいうとんでもない量になると算出された。

 これをなんとか減らすべく、まずは対象ドライブの選択が出来るので、C,Eドライブを外し、Dだけにする。それから全ての拡張子を除外してしまった。これで57MBというほどほどな大きさになる。すべての拡張子を除いっちゃったら何が残るのか不思議だが、毎ドキュメイント下や「お気に入り」は除外されないのだろう。

 以上は旧OSすなわちXPでの準備だが、Vistaではこれを
「全てのプログラム」−「アクセサリ」−「システムツール」−「Windows転送ツール」
というところのツールで受け取る。

 そんなこんなでやっと移行できたと思ったら。

 げ。全然設定は移行されていない?
 壁紙も、フォルダオプションの各種設定も、XPのものが引き継がれた様子がない。かろうじて「お気に入り」は移行されたようだが、スタートページも移動されていないようだ。とほほである。

 ということで、結局今回の「Windowsの転送ツール」は使った意味がほとんどなかった。そのために一から設定するはめになる。

以上の記述はベータ版の段階の記述です。正式版では「Windowsの転送ツール」として十分使用できる機能になっています。詳しくはこちらの記事で。


[ちょこまかとした設定]

 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Tips][Vista] XPと異なる操作や各種設定変更の方法
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_5.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。

・スタートボタンを押したときのいろいろを変える(XPと一部同じ)
 タスクバーの上で右クリック−プロパティを選択
 「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」でいろいろ変えられる。
 特に[スタート]メニュータブの[スタート]メニューのカスタマイズで、コントロールパネルを「メニューとして表示」させるようにしておくと、種々の設定の場所に行きやすいのでお勧め。(以下はそれをしていることを前提に書く。)

・クイック起動にIEを置く
 スタート−そこのIEをデスクトップに移す
 デスクトップ上の「インターネットのショートカット」をクイック起動に持ってくる

・システムファイル、全ての拡張子を表示させるようにする(XPとほぼ同じ)
 コントロールパネル−フォルダオプション−表示タブ

 「ファイルとフォルダの表示」で「すべてのファイルとフォルダを表示する」の側にチェック。
 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
 「保護されたオペレーティングシステムを表示しない(推奨)」のチェックを外す。

デスクトップ上のスタートメニュー上のアイコンが大きい
 → タスクバーの上で右クリック−プロパティを選択。
 「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の中の
 「[スタート]メニュー」タブで「カスタマイズ」を選択すると、その中に
⇒「大きいアイコンを使用する」のチェックがあるのでそれを外す。
デスクトップ、スタートメニューのアイコンを小さくするする方法は
新しい記事
[Tips][Vista] XPと異なる操作や各種設定変更の方法
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_5.html
へどうぞ!

・Windows起動に特定のソフトを起動したい
 スタート−全てのプログラム−「スタートアップ」の上で右クリック−「開く」を選択
 その開いたウィンドウに起動したいソフトのショートカットアイコンを入れる

・壁紙を換える
 デスクトップで右クリック−個人設定−デスクトップの背景
 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Tips][Vista] XPと異なる操作や各種設定変更の方法
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_5.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。

・ウィンドウ全体の配色を変えたい
 デスクトップで右クリック−個人設定−視覚デザイン
注:XPではデフォルトでは3色しかなず、没個性的なものになりがちだったが、Vistaでは多くから選べるようになった。

・IEのスタート画面を変える
 コントロールパネル−インターネットオプション

・ワークグループの変更
 コントロールパネル−システム

・復元ポイントの作成
 コンパネ−システム−タスク中の「システムの保護」

とりあえずのデスクトップ画像
自分なじみの壁紙にして、それにあわせたデザイン色を選んでまあこんな感じ。透明感は無効にしているんだけどそれでもタスクバーなどはガラスっぽい。それでもデザインの配色が多くから選べるだけまだマシだろう。XPの時は青、緑、銀色からしか選べずに憤慨し、すぐにThemeXPを導入したものだったが今回はその必要はなさそうだ。


 本記事はそもそもVistaベータ版の時のモノであり、また、現在では内容的に全く不十分なため新しい記事
[Tips][Vista] XPと異なる操作や各種設定変更の方法
 http://stakasaki.at.webry.info/200703/article_5.html
を作っております。必ずそちらの記事を参照してください。


2006/06/24 追記
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
デスクトップのアイコンサイズ変更はタスクバーからではなくて、デスクトップ上で右クリック−表示−クラシックアイコンを選択ですよ。
bygoner
2006/12/17 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
[Vista] 導入直後、各種設定をいじる ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる