ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS [Vista] Windows Vista β2版を導入してみた〜最低限のインストールまで

<<   作成日時 : 2006/06/14 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 多くの人が知り始めているように、WindowsXPの次のOS、WindowsVistaの発売がそろそろ見えてきた。一般向けのバージョンは来年2007年の1月になりそうだという。
 それに伴い、先日一般ユーザ...というよりも上級者ユーザ向けへのbeta2版の提供が開始された。ベータ版というのは分かりやすく言えばテスト版のことである。

 私はそれほど新し物好きではないのだけど、せっかくCPUとマザーボードを新調したのだから前向きなことをしてみよう、と思い立ち、上級ユーザ向けとされるVistaのベータ2版を導入してみることにした。

[推敲度 3/10]
◆広  告◆
いよいよ新OSであるWindowsVistaが発売!
↓一層お得になってDSP版が登場です↓

amazonでVistaパッケージ版を買うならこちら!
ソフマップでのVista パッケージ版の購入はこちら!
TWOTOPでのVistaパッケージ版の購入はこちら!
クレバリーでのVista DSP版の購入はこちら!
faithでのVista DSP版の購入はこちら!
DOSパラでのVista DSP版の購入はこちら!
♪上記3つのDSP版のページには♪
♪Vistaの結構分かりやすい解説があったりするので♪
♪買わなくてもチェックチェック♪

 このページの内容はベータ2版もしくはRC1版での状況ですので御注意下さい。

[まずはダウンロード...ってこら]

 ということで、Vistaのサイトからダウンロードをしてこようと思ったのだが、まずネットパスポートがいるらしい。それについては以前、hotmailでアカウントを取得していたことがあったのでそれを利用。

 で、それとは別に、今回の件についてのやり取りをするメールアドレスを、例の如く独自ドメインのもの@xxxxx.stakasaki.xxxで登録しようとしたのだが、なぜか「確認の電子メール」とやらがそのメアドに届かない。
 β版試用の希望者が多い場合にはその段階で絞るんだろうか、とか、マイクロソフトのサーバが混んでいてなかなかメールを送れないんだろうか、とか、とかとかとか思って、一晩置いたのだけれども、それでも届かない。翌日、@前のものを変えてみたのだがやっぱり届かない。

 やむなく、Yahooメールのものを入れてみたところ、なんとすんなりメールが届いた。私の独自ドメインのメールでは駄目らしい。しくしく。

[恐るべしBフレッツ]

 ダウンロード開始。何しろ落とすものはDVDに入れるイメージデータなので3.5GBもある。マイクロソフトのサイトでは早くてもダウンロードに4.5時間以上かかると書いてあったのを流し読みしていたが、何しろ私は気まぐれ導入なので、ダウンロードの時点で挫折する可能性も考えていたのだけど、私の家の場合には30Mbpsも速度が出て、20分程度で済んでしまったのだ!
 恐るべしBフレッツマンションタイプ!

[CD-Rの作成とインストール]

 イメージはDVD−Rに焼かないと使えないらしい。イメージを焼く作業については手慣れてはいないが随分以前にクノーピクスを焼いたときのことを覚えている。B'sRecorderGoldを使うのだけど、ポイントはB’s Recorder Goldで左側ペインに持ってくることだったはずだ。

[インストールの場所]

 さてまずはインストールだが、どこのドライブにインストールしようか。私の場合、
C:WindowsMe
D:WindowsXP
E:データの一部
という形のデュアルブートにしている。やはりVistaもマルチブートで入れるのが安全だろう。アプリケーションソフトのインストールは大変面倒なのだが仕方ない。

 というかインストールしようとしたら私の場合、とりあえずアップグレードは出来なかった。もしかするとNTSFじゃないとインストールできない?

[マルチブートでどうなるか]

 さてインストールされてみると、通常のOSメニューではないことが判明。すなわち、まず新OSメニュー画面が出てきて、その中で
「Earlier version of Windows」
「Microsoft Windows」
「Microsoft Windows XXXX」←なぜか文字化け
などという選択が出てくるのだ。

 そして上の「Microsoft Windows」を選ぶとVista、ealier云々を選ぶと以前の方式のOSメニューが出てくる。
 つまり単順にいままでのシステムの延長でないことが判明。

VistaのOS選択メニュー
WindowsVistaをインストールすると、従来のOS選択メニューの前に新たなメニューが出てくる。ここで「Earlier Version of Windows」を選択すると従来のOS選択メニューが出てくる。


 なんだかこれに伴ってややこしくなりそうだが、とりあえずマルチブートがさっくり出来ただけで良しとすることにしよう。

 ちなみに私のBoot.iniは長かったのか、なぜか途中で切れていた。マルチブートのXPから修正してやると直った。

2006/06/24 追記
つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Vista/XP デュアルブートテストマシン
テスト用途としてVISTA,XP等のデュアルブートマシンを作ろうと思っているのですが、どうもVISTAをインストール後にXPを入れるとややこしいらしいです。 コマンドラインやBOOT.ini関係に詳しくないので、おとなしくパーテーションを切ってXPを入れてXP上からVISTAを別パーテ.. ...続きを見る
TEAR DROP CAFE
2007/01/04 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
[Vista] Windows Vista β2版を導入してみた〜最低限のインストールまで ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる