ハマる生活

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑・電脳] 船岡温泉と寺町行き(後編)

<<   作成日時 : 2006/01/22 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

前編からのつづき)
[電脳街・寺町と2.5インチHDDケース探し]

 さて実は船岡温泉に来ようと決めたと同時に、もしそのまま元気なら寺町の電脳街へ遊びに行っちゃおうと考えていた。上で書いたように十分に元気っぽいので当然のように行くことを決心。

 千本鞍馬口から河原町四条へのバス系統はちゃんと事前にチェックしてあった。時刻表もネット上から落としていたので、それを元に船岡温泉を出発、バス停に向かった。
......がバスがなかなか来ない。昔と違って、どこでもいつでも本を読む習慣が無くなってしまったので、こういう時にかなり退屈だ。しかも寒い。パソコンを立ち上げるほどの状況ではない(というか来るべき時刻にバスが来ない)。

 ようやくバスが来て乗るが、最近一番嬉しいのが一番後ろの座席だ。パソコンが使いやすいからだ。いつでもどこでも本を読む性行は鬱病を契機にすっかり失われた(失われている)が、その代わりに私の生活に入ってきた(入ってきてくれた)のがパソコンだった。
 まあそんなわけでパソコンが出来さえすれば退屈しない。

 そんな感じで四条についたのだが、休みだけあって人が多い。そのせいか、あるいは銭湯でくつろぎ疲れたのか、肝心の電気街についていまいち元気がなくなる。

 というか、今日の目標は2.5インチハードディスクケースが壊れたので、それを見に来たのだけど、仕様の点から気に入りそうなのが見つからない。今回、改めて見回ったところ、その手の商品すなわち2.5インチハードディスクを外付けにするケースは、昔は2000円から3000円していたのが、どうも現在は1000円弱から2000円ほどになり、そのために多様性というか、どれもこれも似たような感じになってしまっているようだ。
 具体的にはどれもこれもUSBのYケーブルでデータと電源を供給するものが多くなっているのだが、どうも私はこれが気に入らない。
 「パソコンの拡張でハードディスクが余ってしまった」そんな時に余ったHDDを活用出来るようにするのがハードディスクケースだ。

写真は2.5インチハードディスクケース。2個並んでいるが、右の白色のものは「Proof」というブランドがついているKEIAN恵安の製品で、いつから使っているのか全然覚えていないけれども、私が初めて買った2.5インチHDDケース。2001〜2002年のXP導入にあたってノートパソコンのHDD換装した後に余ったHDDを使うために早々に導入したものなはずなので、3,4年は経つだろう。

その後、比較的最近になって似たようなケース(特に安いもの)を買ったのだが、最初に買った写真の右のもの(すなわちProofブランドのもの)に比べるとどうも使いにくかった。たとえばProofのものはネジ止めしなくてもしっかりケースを閉じられるなどの利点があったのだが、最近の安い製品はどれもネジ止めしないとしっかり閉まらない。結局あまり使わないので、オークションでHDDとセットで売ってしまったこともあった。

さらに最近、また2.5インチHDDが余ったので、ケースが欲しいと思っていたところ、1000円以下で売られていたものを見つけて喜んで買ったのだが(写真左のアルミ製のもの)ネジ止めしないと閉まらないのはこれも同じ感じで、しかも嵩張るY字型USBケーブルがどーにもこうにも気にくわない。
 とりあえずKEIANN製の後継機種を探してみるか...


 結局、コンプロ、DOSパラ、TWO TOP、J&Pと回ったが希望を満たすものが無く、がっくり。J&Pが比較的種類が豊富だったのだがそれでも買いたい感じのものは見つからず。いずれにせよ、1000円を切る品が売られているので、どうせならその一つでも買おうかと思ったが、引越が予定されているというのに、碌に満足できないものを買って部屋の荷物を増やすのも不本意である。

[帰り路]

 失意のまま、なんだか疲れてしまい、四条寺町のマクドナルドへ。ここのマクドナルドはBBモバイルポイントになっていて、登録(契約)していると無線LANが使える上、一部の座席にはパソコン向けの電源まで提供されている。そのため電気街に一人で来たときには必ず利用するようになっていたので、その流れだ。いつもの如く、お気に入りである「シェイク」を頼む。

 でパソコンを取り出して、まずはそこから家までのバスの時刻を見ると...
1〜2時間に一本しかない、アパートの前まで向かうバスの出発時刻があと20分強!無理にそのバスで帰る必要はないのだが...ないのだが、なんか気分的にお疲れで、食事もあっという間に平らげてしまった(バーガー2つにポテトS)ので、帰ることに決定。

 今回もやはり少しバス停で待たされた。ほんと、本を読まなくなってそういう時が手持ちぶさたではある。

 家につくとbk1に注文していた「ねこめ~わく (4)」が届いていた!少しお疲れの気分で帰ってきた身にとってはちょうど良いカンフル剤だ。

ねこめ-わく 4
竹本 泉著
朝日ソノラマ (2006.1)
ISBN : 425790545X
価格 : \600
通常24時間以内に発送します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2.5"HDDケースを買った MediaWiz Plusで試用した評価
2.5インチ外付けHDDケース:自作本舗 JHHD-2510Wを買いました。 PCG-F26が壊れてしまっため、使用していた40Gのハードディスクが無駄になっていたのです。 買ったのは自作本舗製。 少し安い玄人志向 GW2.5AI-U2と悩んだのですが、こちらはUSB Yケーブルが付いていないっぽ.. ...続きを見る
AV初心者のホームシアターレビュー
2006/01/31 13:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もハードディスクケースを買ったことがあります。
突然パソコンの画面が見えなくなりました。部品を替えれば使えるのですが、ちょっと古くなったので新しいパソコンを買いました。

古いパソコンの中身をどうしようかと思っていたら、ハードディスクケースのことを教えてもらいました。
古いパソコンからハードディスクを取り出して、それをケースに入れて、USBでつないだら、ハードディスクの中身が全部見えました。
ファイル移動が簡単にできました。
一つ勉強になりました。
jankari
2006/01/24 16:39
写真の景色、わかります(^^;
懐かしいです、もと地元ですからね。
あの交差点(千本北大路)んの角に、足掛け5年住んでたんかな?
フロは、毎日、当然のように船岡温泉でした(笑
臨夏
2006/01/25 13:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のブログページを初めて利用する方々へ
↓↓↓
まずは案内頁へどうぞ!
記事タイトルの[雑]などの記述は?
特に題に[Tips]の付く記事の場合の注意
各記事冒頭の「推敲度」とは?
当ブログでの著作権侵害とアフェリエイト  

 
 

 
TweetsWind
[雑・電脳] 船岡温泉と寺町行き(後編)  ハマる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる